デトックスウォーターは美容にもダイエットにも効果のあるおしゃれらドリンクです。果物と水だけで作れてカラフルで見た目も可愛いのに美容効果とダイエット効果があるならとても嬉しい飲み物です。海外でもとても人気のようです。

デトックスウォーターとは、体の毒素排出には欠かせない水に、野菜やフルーツを入れて作ったものを言います。水に野菜やフルーツを入れることで美容成分が溶け込むのです。
味のない水に比べ、美味しくなるのでリラックスでき気分転換も出来るのです。

作り方はとても簡単で風味が付くので十分に水分補給出来ます。砂糖や甘味料を使わないので、ジュースと違い低カロリーで、ダイエットにも効果的です。

味のない水を多く飲むのは、難しいですがデトックスウォーターなら風味があるので飲むのも苦にならなそうです。

それぞれの野菜やフルーツには、美容効果が違いますので紹介します。
風邪予防と美容作りには、イチゴ・レモン・柿・キウイフルーツ・柑橘類です。
浮腫み解消には、きゅうり・スイカ・バナナ・メロンです。
アンチエイジングには、セロリ・イチゴ・ブドウ・ミカンの皮・黒豆の皮です。
ダイエット効果には、柑橘系です。
リラックス効果には、リンゴが良いそうです。

他にも、ビタミンCが豊富で美容にもいいレモン
肝臓や腎臓によく、夏バテ対策にも効果のあるきゅうり
ビタミンC豊富で消化の促進する働きのあるオレンジ
脂肪の燃焼を助けダイエットにもおすすめなグレープフルーツも人気だそうです。
ミントは皮脂コントーロール力がありニキビが気になる人におすすめで、消化や脂肪分解を促進してくれ、集中力アップにも効果的です。

自家製で簡単に作れて、ビタミンCなどの水溶性ビタミンが効率よく摂取出来ちゃうので、最高の飲み物です。デトックスウォーターを入れるボトルは、普通の水筒とかを使うのではなく、今人気なメイソンジャーなどを使うともっと可愛くなりテンションも上がり、持ち運ぶことも楽しくなります。メイソンジャーは、色々な所で販売しているのでぜひ買いに行ってみてください。

それでは、デトックスウォーターの作り方を紹介します。作り方は本当に簡単なので誰でも作ることが出来ます。
まず用意するものは、水とお好みの野菜・フルーツと大きめのボトル・メイソンジャーだけです。野菜やフルーツは、事前に切っておきます。
水に、お好みの野菜やフルーツを入れ、一晩漬け込むだけです。時間がない時でも最低4時間は寝かせてあげるといいです。香りの強い物は2時間くらいで良いそうです。
水の量は1.5~2ℓが最適です。

ミキサーなどを使うスムージーと違い簡単に作れますし、後片付けも簡単に済みます。

デトックスウォーターの賞味期限は、24時間くらいと考えると良いでしょう。
作り置きする時は必ず蓋を締めておきましょう。常温とすると、野菜やフルーツの痛みが早いので気を付けましょう。保存料が含まれていませんから、生の野菜やフルーツを使っているので、傷みやすいのが特徴です。ですので、数日分の作り時はやめた方が良いでしょう。
その日に飲む分だけ作るようにしましょう。

きゅうりあやスイカを使ったデトックスウォーターは、独特な味がするので好きな人も苦手な人もいると思います。そう言った時は、水ではなく、炭酸水に変えて試してみるといいでしょう。他にも少量のハチミツを入れてみるのもいいと思います。

炭酸水を使う場合は、必ずゼロカロリー・無糖の物を選んでください。そしてハチミツを入れる時は、入れすぎには気を付けましょう。入れすぎてしまうとダイエットに効果ありません。
また、香りのいいミントやハーブを使ってみると飲みにくかったデトックスウォーターも飲みやすくなるかもしれませんので、飲みにくい時は試してみるといいでしょう。

いつ飲んでも一定の効果がありますが、もっと効果アップさせたいという人は、「朝起きてすぐ」か「夜寝る前」にのむと効果がアップするそうです。
睡眠中に水分を失われますから、朝の体に染み込みやすくなり、寝起きの体にダイエットに役立つ栄養が吸収されやすくなります。
寝ている最中も水分補給することは出来ないので、飲んでから寝ると良いそうです。
飲む量は200ml飲むようにしましょう。

そして先ほど紹介した食材を使って組み合わせをいくつか紹介します。
●レモン・きゅうり・オレンジ・ミント
浮腫みに効果があり、カリウムが多く含まれています。そして、古くなった水分を排出させ代謝をアップさせます。

●リンゴ・シナモン
リンゴのデトックス効果で毒素を排出させ、シナモンで代謝のアップを促進してくれます。
相性がよく、1週間で-2㎏の減量に成功した人もいます。

●スイカ・きゅうり・レモン・ミント
スイカはアンチエイジングとデトックス効果が高く発揮し、デトックスウォーターの定番である、きゅうり・レモンは相性が良く、ミントで味付け香り付けをすることで、スイカの独特な渋みを和らげることが出来ます。
スイカに含まれているシトリンは、集中力をアップされる効果がありますから、仕事や勉強途中に飲むといいでしょう。

他にも色々な組み合わせがありますから、自分に合った効果のデトックスウォーターを作るのも楽しいと思うので色々作ってみてください。

ですが飲みすぎには注意しましょう。飲みすぎてしまうと浮腫み解消効果があっても、浮腫んでしまいます。
そして1日の目安は、1.5~2ℓ程度なので覚えておきましょう。

そして、フルーツや野菜の皮を使う時は、しっかり洗ってから使うようにしましょう。
そして賞味期限を守りましょう。